読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしニュース~通勤おもしろ小ネタ(気になるニュースや不動産投資の話題)~

毎日の気になったニュースや不動産を中心とした投資の話をかきます。通勤時の暇つぶしにどうぞ!

Airbnbだけじゃない。海外旅行先で外国人のおうちに泊まれるオススメのサービス

www.excite.co.jp

 

民泊でよく取り上げられるのはAirbnbですが、類似のサイトはそれだけではないことを皆さんご存知ですか?

 

僕が一度使ったことがあるのがHomeAwayです。

バリで1泊5000円くらいの宿に泊まりましたが、豪邸でしたw

HomeAwayは宿泊先を探している旅行者と、宿泊施設提供者をつなぐオンラインマーケットプレイスです。
2012年にシンガポールで設立され、主にアジア圏を中心にサービスを展開。日本語にも対応しています。

 

Airbnbと比較すると下記の違いがあります。

①対象地域
Airbnbでは、190を超える国々の物件が掲載されているのに対し、HomeAwayの物件はアジア地域がほとんど、というかアジアに特化しています。Homeawayはアパートを初めとして、ハウス、ヴィラ等100万件を超えており、アジア圏を旅行するならHomeawayのほうが使いやすいと思います。
②セキュリティ
HomeAwayもAirbnbも、サイトが料金の支払いを代行し、チェックインの24時間後にホスト側に支払うシステムは同じです。

③対応言語
HomeAwayは、アジア系の言語やヨーロッパのメジャー言語を中心に、13の言語に対応しています。一方、Airbnbは、非アジア圏でも広く普及していることもあり、現在26の言語に対応しています。言語はAirbnbのほうが多いです。

 

こういった便利なサイトが増えるのは楽しいですね。

今話題の空き家対策にもうまく活用できるとよいですよね。

以前の記事

空き家入居に月4万円補助! 子育て世帯や高齢者に向けた支援策!! - 暇つぶしニュース~通勤おもしろ小ネタ(気になるニュースや不動産投資の話題)~

 

現地の生活が見れたり格安な宿を探せるのがこういったサイトの魅力です。

是非使ってみてください。

 ↓ ↓ ↓