読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしニュース~通勤おもしろ小ネタ(気になるニュースや不動産投資の話題)~

毎日の気になったニュースや不動産を中心とした投資の話をかきます。通勤時の暇つぶしにどうぞ!

ライザップの英語業界参入でますます熱い。コーチング系英語スクールおすすめ2選!

皆さんはライザップを知っていますか?

 

ボディメイクで結果にコミットしてきたライザップもいよいよ英語業界に参入。

マンツーマンでボディメイクを成功させてきたライザップはもちろん英語でも専属のトレーナーが付きます。トレーニングをしたいけど続かない、という人に対してトレーニング指導とモチベーションの維持を行うトレーナーの存在が大きな支えになったように英語学習でもトレーナーの存在は成果に大きく影響しそうです。

ライザップだけでなく、英語学習に対する各生徒専属のスタッフがサポートするスクールは個人的にはどんどん勢いを付けているように感じます。

これまで英語は教わるものという認識が一般的でしたが、例えば教科書を見て英語をみんなと同じように10年習うより、自分の弱点をしり、そこを埋めていくほうが効率的ですよね。個別レッスンということで授業の濃密度も全く変わってきます。

 

英語スクールに通う理由は言うまでもなく「英語ができるようになりたいから」。「結果を出す」と謳うコーチング系のスクールが魅力的なのは当然です。しかもほとんどのコーチング系のスクールが2〜12ヶ月の期限を設けているのも頼もしい。

コーチング系スクールの特徴は生徒の目標と学習カリキュラム、進捗管理を行うスタッフがいること。学習モチベーションの維持までやってくれます。

ライザップの参入で知名度も上がりそうな「結果にこだわる」スタイルのスクール2つをご紹介します!

 

スポンサードリンク

ライザップ イングリッシュ

(個人的に)DMM英会話の参入によりオンライン英会話の認知が拡大したように、ライザップの参入により「結果にこだわる」英語スクールの認知が拡大する予感がします。

英語に挫折してしまう理由を「間違った習得方法」と「モチベーションによる挫折」とし、専属トレーナーによるカリキュラムの作成・宿題を含めたタスク管理、専属英語トレーナーによるレッスンにより「できない理由」を排除します。

レッスンでは反応速度にこだわり、「アウトプットの機会を増やすことでレスポンスの速度を向上させ英語脳を鍛えていきます」としています。

↓ ↓ ↓

 

 

TOKKUN ENGLISH

専属コーチとともに2ヶ月間での英語力アップを目指します。生徒ひとりひとりに設計された最適な学習カリキュラムのもと、目標に向けてパーソナルコーチが毎日アドバイスしてくれます。

TOEICコースとビジネス英会話コースがあり、TOEICコースでは200点アップ(現スコアが650点以下の方対象)を目指すとのこと。ビジネス英会話コースでは別途オンライン英会話への申込が必要なようです。

トレーニングにはオリジナルではなく市販の教材から厳選したものが使用され、「スクールは教材開発のプロではない」と割り切っているのもハードルが高くなくていいですね。

無料の説明会もやっているので、参加してみてはいかがでしょうか?

↓ ↓ ↓

 

「英語ができるようになりたいけど続かない」と挫折してきた方はぜひ短期間で徹底的に学習するスクールを検討してみてください!