読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしニュース~通勤おもしろ小ネタ(気になるニュースや不動産投資の話題)~

毎日の気になったニュースや不動産を中心とした投資の話をかきます。通勤時の暇つぶしにどうぞ!

腰痛を改善!!高反発マットレスラクーネがよいですよ!!

f:id:uedatakako:20161215221035p:plain

腰痛でお悩みの方は日常生活はどのようでしょうか?

 

デスクワークが多い、車の運転が多い、家事や介護で腰に負担のかかる姿勢が多い
いつの間にか朝起きるたびに、腰痛に悩まされている接骨院・湿布・コルセットを使用して、効果がないなどのように腰痛が日常になっています。

 

特に現代においては腰痛もちの方は増加傾向にあるといわれていますよね。

f:id:uedatakako:20161215221304p:plain

 

 

柔らかいフカフカの寝具は気持ちはいいのですが、体にいいとは限りません。
カフカで柔らかいので、頭やお尻の部分は極端に沈みこみ、腰が曲がった状態になるので腰が痛み、また寝返りもしずらいので、更に体に負担がかかります 。

 

人は睡眠時に寝返りをして30回から40回ほどといわれています。
寝返りをしないと寝るときに下になっている箇所がうっ血して痺れてしまったり、腰や肩など特定箇所が沈み込んで不快感が生じたりして朝起きた時に腰痛を感じます。

 

一般的なマットレスは長期的に使用すると、腰の部分が沈み込みやすくなります。
腰の部分が沈んでしまうと、寝返りがスムーズにできなかったり、腰をうまく支えることができず、腰痛がひどくなります。

 

そこで。。。

 

腰痛でお悩みの方は、硬めのマット・高反発マットレスを使用するとよいといわれています。

硬めのマット・高反発マットレスを使用することで、身体を全体をしっかり支えることができ、腰の沈み込みを防止します。

 

ここでオススメなのが、凹凸型の中芯を入れたマットレス。

凹凸形状によって身体を面で支える体圧分散力が高いマットレスであれば、寝返りが自然にできることで朝まで快眠することができます。

 

熟睡できている実感がない、あるいは腰や肩に違和感、痛みを感じる…といった方は、凹凸形状のマットレスで体圧分散に優れた製品を試してみてはいかがでしょうか?

 

ラクーネの高反発マットレスで体圧分散して理想的の寝姿勢を保つことができます。

 

 

睡眠中にかく汗の量は、約コップ1杯(約200cc)と言われております。
ウレタン素材でできたマットレスは、かいた汗すべてが敷布団に吸収されるため、湿度が上昇し、蒸れが発生します。
その結果、寝苦しい夜を過ごすことになり、睡眠が浅くなります。
ラクーネは、凸凹構造である隙間により、普通のマットレスより通気性が非常に良く、蒸れを防ぎます。

 

人にとって腰はとても重要な部位です、特に女性は出産のことなど考えると絶対に大切にしなければならないところです。ラクーネの高反発マットレスで腰痛予防にも利用してみてください。

↓↓↓高反発マットレス・ラクーネの公式サイト↓↓↓

 

 

こちらもおすすめです。

uedatakako.hatenablog.com