読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしニュース~通勤おもしろ小ネタ(気になるニュースや不動産投資の話題)~

毎日の気になったニュースや不動産を中心とした投資の話をかきます。通勤時の暇つぶしにどうぞ!

【便利】引っ越しでやることリスト!

【1】現在の住居の退居予定日の決定

【2】いらない物の処分を始める

【3】引っ越し先のネット環境を早めに決める

【4】現在の住居のインターネット回線の撤去準備

【5】引っ越しの仕方を決める

【6】引っ越し準備(2週間〜1日前)にやっておく事

【7】引っ越し日にやること

【8】引っ越し後にやること

 

 

【 1 】現在の住居の、退居予定日(解約日)の手続き

※「現在の住居は引き払わずそのまま」という人は必要ありません。

家主か管理会社へ必ず1ヶ月前までに退去日の連絡をして下さい。

引っ越しは一括見積を早めにとっておく。
 

退去届(解約届)を記入して、管理会社へFaxか郵送する。退去の立会い日時を打ち合わせする。
学校に通っているお子さんがいる場合は「転校届け」も早めに学校に報告を。

2 】「いらない物」の処分(売る・あげる・捨てる)を始める

荷物を少なくして引越しの負担を減らす。荷物が減れば引越し費用も少しでも安くできる。

売れるものは売っておけば引越し費用の足しになる。

引越し先で買った方が楽なもの、安いものなどを考えながら「処分する・持って行く」を決める。

大きい家具や家電を持って行くにはだいたいどれくらいの料金になるのかはこちらでチェック

お引越しで整理したいモノの買取専門/スピード買取.jp

 

 

【 3 】引っ越し先のインターネット環境は早めに契約(申込む)

できれば引っ越す日の1週間前〜1ヶ月半くらい前に申し込んでおくのが良い。申し込みから開通までだいたい1週間〜長いと1ヶ月以上かかる。→最短1日でネットを開通させる業者です。

 
 
【 4 】旧住所のインターネット回線の「解約・撤去」の予約引っ越し元(出て行く家・部屋)のネット回線を解約・撤去する予約をします。

旧住所(出て行く家)でネット回線を契約していた場合、解約したら取り付けていたネット設備の撤去工事が必要です。

「ネット回線を引越し手続き(移転手続き)」するという人も解約はしなくても、賃貸は契約内容に従い、出て行くときは「ネット回線設備の撤去」は基本的に必要。

 

 

【 5 】引越しの仕方を決める

< 引越しの仕方、4種類 >

1. 歩いて行ける距離なら「台車」

2. 自分で荷物をまとめて「宅配便」で引越し先に送る

3. クルマの免許があるなら「クルマ」で荷物の引越し

4. 「引越し業者」を使う

 

 

 

 

【 6 】引越し準備(2週間〜1日前)

・引っ越し先に必要な家具やカーテンを買いそろえておく

→家具を買い揃えるならこちらが便利です。

 

 
 
 
・1000点以上の家具があります!!

 

【 7 】引っ越し

●前住所

・部屋の掃除

・電気のブレーカーを落としておく

・賃貸なら管理会社の立ち会いの元、点検。カギを返却。
(退居日が引っ越し日よりまだ後なら引っ越し後の落ち着いた日にちにした方がよい)


<引っ越し>


●新住所

・引っ越し先での荷物の確認

・引っ越し先でのガス栓開けの立ち会い(事前に予約)

【 8 】引っ越し後

 

新生活に必要なものを買い揃える。